ご挨拶-アスジョブみえ

三重県競技力向上対策本部長 三重県知事 鈴木 英敬

 

~つづきは三重で~

 

 三重県では、平成33年の「三重とこわか国体」において天皇杯・皇后杯を獲得するとともに、大会終了後も安定した競技力を確保するため、平成27年度より「トップアスリート就職支援事業」に取り組んでいます。

「トップアスリート就職支援事業」とは、県内の企業や事業所において社業と競技活動の両立をめざすトップアスリートと、トップアスリートを採用することで社員の一体感の醸成等の好循環を期待する企業とをマッチングし、「Win-Win」の関係を構築する制度です。

多くのトップアスリートの皆さんに三重県にお越しいただき、選手として「三重とこわか国体」等でご活躍いただくのはもちろんのこと、引退後も三重県においてこれまでに培った知識や経験を発揮し、指導者としての選手育成、社会人としてのキャリア形成等、ご活躍されることを期待しています。
あなたの夢や希望を実現する、つづきの舞台は三重県にあります。ぜひ三重県でトップアスリートとして、そして社会人として、新たな一歩を踏み出してください。