鈴鹿青少年センター   サイトマップ   ホーム
 
ホームトピックス-活動情報-一覧>トピックス-活動情報-詳細

2018年02月04日 【活動ブログ】おもしろ自然科学教室 その2「プログラミングとLED」

今日は午前中に隣の森公園でスポーツ少年団の駅伝大会が開催されていたので、朝からとっても賑やかでした。風は強くて冷たいのですが、お天気も良く、青空の下、元気いっぱいに走っていましたよ♪

さて、昨日は「おもしろ自然科学教室」の第2回目を開催しました。
今回のテーマは「プログラミングを学んで三色LEDでランタンを作る」でした。
どんどんIT化が進んでますが、小学校でもプログラミング教育が必修になる、とのことで注目を集めていますね。
今回は、初めての子でも、わかりやすく楽しく出来る簡単な内容で、科学サークル大黒屋の加藤先生に教室をしていただきました。

プログラミングなんて初めて!という子がほとんどでしたが、とってもわかりやすく説明してもらったので、みんなすんなり理解して、どんどんプログラムをパソコンに打ち込んでいきます。
少し心配していた英語やキーボードの使い方も、みんな覚えるのが早くてビックリ!!あまりにもスムーズに進んだので、本当はする予定じゃなかった、ちょっと難しい内容もプラスして教えてもらいました。

今回は、LEDを点けたり消したり、光の色を変えたりするプログラミングに挑戦しました。
プログラムどおりに上手くLEDが光るとグループのみんなで喜び合い、上手くいかないとどこが違うのか顔を寄せ合って「あーでもない、こーでもない」と相談。初めて会う子同士でグループを組みましたが、どのグループもとてもよく協力できていました♪

  
  
 
みんな、とても楽しかったようで「またやりたい!」の声がたーくさん!!
将来、この中からプログラマーになる子が現れる…かも??!

加藤先生、伊藤先生、どうもありがとうございました!

来週は「カメラ原理工作」です♪お楽しみに!