鈴鹿青少年センター   サイトマップ   ホーム
 
ホームトピックス-活動情報-一覧>トピックス-活動情報-詳細

2018年06月10日 【活動ブログ】ハンドボール教室(キッズチャレンジスポーツ)

6月6日、センター主催事業ハンドボール教室(キッズチャレンジスポーツ)が開催しました!!

 

6月~9月までの4ヶ月間(全10回)の長期開催、、、。初の試みでもあり、人数がどのくらい集まるのか、ドキドキしながら、待っている中、事務所内の「何人集まるかな~、開催できるかな~」という言葉に焦せることも、、、。(- -;)

しかし! そんな不安を吹き飛ばす応募があり、なんと23人の子どもたちに集まってもらえました!
ありがとうございます! 無事開講にできたことをホッとしました。(^^;)

 

さて、ハンドボール教室の様子とはいうと、、、15:00を過ぎたあたりから、参加者が続々到着!
総合研修館へ案内して、準備をしてもらっていると、ハンドボールに興味津々の子どもたち、
待ちきれず、三重バイオレットアイリスの選手とボール遊びに! やる気に満ちてます。
  

そんな子どもたちを集めて、開講式!
開会の挨拶から、センター所長の挨拶とスムーズに進み、ハンドボール講師陣の自己紹介!
三重バイオレットアイリスの選手に来ていただきました!!

左から、、梶原GM(カージー)、林選手(リン)、加藤選手(ユキ)です!

さぁ、いよいよハンドボール教室の開講!!まずは集まった仲間たちと交流を深めるグループ活動
笛の音の数で人数でグループを作ったり、先頭のものまねをしたり、楽しく活動し仲を深めました。
  

次はボールを使ったメニュー。ハンドボールはその名の通り、手でボールを扱うスポーツ。
足でドリブルとかを使ってはいけないと、説明を受けて、基本となるドリブル練習からスタート!!
  
「利き手は余裕~」とか「逆手はむずかしー」など声が飛び出していましたが、次第にうまくなり、
できたと報告してくる子どももいました。みんないい笑顔です!!

ボールの扱いにも少し慣れたところで、次は投げる練習。
シュートやパスなどいろんなところで、投げるのでしっかり練習!
お手本と投げ方をしっかり聞いて、いざ投げてみると、みんないい投げっぷりでした!!
  
    
みんな躍動感のたっぷりの投げっぷりで、写真がブレブレに、、、。次回は上手く撮ります(^^;)
投げる練習の後は、みんな大好きシュート練習です!!
3歩まで歩けるハンドボールは、3歩の助走をつけて、シュートを打つことが多く、みんなも
必死に練習。「1、2、3、、シュート」の掛け声に合わせて練習、最初は難しそうにやっていましたが、
慣れれば問題なし!!
  
カージーがゴールキーパーでのシュート対決は大盛り上がり!!
力強いボールででゴールネットを揺らして喜んだり、止められて悔しがったり、
カージーが本気になる場面も!?

最後はゲーム形式でしました。
ゲームは盛り上がり、盛り上がり過ぎて、ドリブルを忘れてにラグビーみたいに、ボールを持って
走っていく風景もちらほら見られました。次は忘れずにドリブルをしよう!
  
終わったらみんな汗だく!大丈夫かと心配ししましたが、体調不良もケガもなく終えて一安心!
みんなも笑顔で楽しくハンドボールできて何よりで嬉しく思います!!
次回は6月13日(水)、次回も楽しみに待ってます!