鈴鹿青少年センター   サイトマップ   ホーム
 
ホームトピックス-活動情報-一覧>トピックス-活動情報-詳細

2019年06月05日 【活動ブログ】親子アウトドア体験

5/26(日)センター主催事業『親子アウトドア体験』を開催しました。

センターとして、今年度の最初のキャンプとなり、また新年号の令和なって初の主催事業となりました✨

いよいよ、この時期がきたかっと気が引き締まりました!

今回のこの事業には、52家族129名の応募があり、抽選をさせていただきました。

毎年、人気の事業となっております。残念ながら定員内に入ることができなかった方、機会がございましたらまたのご応募いただきますよう、よろしくお願いします。

 

①開講式とはじめましての会

当日は、天候🌞にも恵まれ、22家族48名のみなさんに来ていただきました!

開講式からスタートです。

 

続いて、はじめましての会(自己紹介)です。みんなの前で頑張りましたね(^_^)v

  

企画したプログラムを通して、親子・他の家族とたのしく交流してくださいね✨

②アウトドアクッキング

メニューは、親子アウトドア体験恒例の空き缶でご飯炊き、カレー、サラダを作ります!!

早速、班で作業開始! 子どもたちに用具倉庫から炊飯用具を持ってきてもらいました。初めて会った班の仲間と協力して運びました。

 

班で話し合いながら、お米と、お水を真剣にはかります。空き缶にお米と水を入れたらアルミホイルで蓋をします。しばらくお水を吸わせます。しっかりお水を吸わせるのがうまくいくコツです!皆さん、順調に進んでいます。

  

次はカレーの準備です。子どもたちもしっかりお手伝いしてくれました♪ 職員もカレー作り中

  

空き缶ご飯とカレーの下準備が完了したら、次はかまどと薪組みの説明&火起こし体験です。

③火起こし体験🔥(舞ぎり法)

まずは、職員の説明&実演です。

  

職員の説明&実演の後は、みんなで火起こし体験です。コツをつかむまでひと苦労 少し力も使うので、腕💪がパンパンなる人もいました (゚Д゚;) 筋肉痛になった人もいるかもしれませんね(>_<) また、今の生活の便利さ・豊かさもこの体験で実感しました!

  

火が付いたら、かまどの薪へGo!空き缶ご飯とカレーを火にかけます 時間が経つにつれて、いい匂いがしてきます(*^_^*) 時々、様子を見ながら完成を待ちます。

  

そして、空き缶ご飯・カレー・サラダの完成です✨ 班ごとに頂きます。どの班も美味しくできました(*^_^*)

  

みんなが食べ終わり、ご馳走様の後は、片付けです。班での分担や皆さんの協力もあり、アウトドアクッキングは時間通りにスムーズに終えることができました

④集合写真

⑤防災教室

鈴鹿市防災危機管理課の方を招いて、午後からは防災教室を行いました。内容は、(1)防災〇×クイズ(2)公衆電話の使い方☎(3)カッパ作り(4)消火器の使い方体験をして頂きました。

  

  

  

  

⑥まとめの活動と閉講式

今日一日の感想を発表してもらいました。みんなの前で緊張気味でしたが、立派に感想を言ってくれました(^o^)丿

  

  

  

予定の解散時間よりも早く終わることができました!皆さんのご協力のおかげで、すべてのプログラムがスムーズに終えることができました。ありがとうございました✨

最後に、鈴鹿青少年センターでは他にもたくさんの主催事業を行っております。機会がありましたら、ご応募・ご参加して頂けると幸いです。また、お会いできるのを楽しみにしております。